心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

グレート・ギャツビーを読んで<読書感想文part2>

「彼女にあまり多くを要求しない方がいいんじゃないかな」と僕は思い切って言ってみた。「過去を再現することなんてできないんだから」「過去を再現できないって!」、いったい何を言うんだという風に彼は叫んだ。「できないわけがないじゃないか!」 時間は…

スカイクロラを読んで<読書感想文part1>

天気が良い。土手に上がり、鉄橋を渡った。そのあとは、ずっと真っ直ぐで、スクータのエンジンがこれ以上回転を上げられないのが痛ましかった。 この乗り物は、飛行機よりもずっと飛んでいる感じがする 僕もそう思う 空の上と地上どっちが現実?そういう話は…

タイムリミット

よくわからないけど道(みち)なりに走(はし)ってきた なんとなく遠(とお)くに行(い)きたい気分(きぶん)だった 免許(めんきょ)を取(と)ったばかりで気(き)がはやっていたのが本当(ほんとう)だ 助手席(じょしゅせき)には友達(ともだち)が…

見上げてごらん

夜中(よなか)のコンビニ 客(きゃく)は俺(おれ)以外(いがい)に誰(だれ)もいない レジにいる店員(てんいん)は中年(ちゅうねん)以降(いこう)のハゲかけた白髪(しらが)の顔(かお)が丸(まる)いおじさんが一人(ひとり) 不審(ふしん)そう…

調子はどう?

「相変(あいか)わらず?」 相変(あいか)わらずか そう友達(ともだち)に聞(き)かれて「まあね」と答(こた)えた 照(て)れたように低姿勢(ていしせい)で車(くるま)に乗(の)り込(こ)むとすぐにシートベルトを締(し)める 車内(しゃない)…

沈む夕日がアレルギー

今日(きょう)買(か)ったばかりのタバコを1本(いっぽん)吸(す)った そして残(のこ)りの19本(ほん)はゴミ箱(ばこ)に捨(す)てた 一緒(いっしょ)に買(か)ったライターもついでに放(ほう)り込(こ)んだ 「もう何(なに)も言(い)うこと…

屋上のゲームセンターは雨の記憶

記憶(きおく)を頼(たよ)りにエスカレーターを上(あが)る そんなに期待(きたい)していない 暇(ひま)つぶしになんとなく屋上(おくじょう)まで行(い)ってみた 案(あん)の定(じょう)何(なに)も無(な)い 確(たし)かゲームセンターがあっ…

青の世代

一人(ひとり)でいるよりはいいのか一人(ひとり)の方(ほう)がマシなのか ハァーとタメ息(いき)はつきたくはない そういう気持(きも)ちでモヤモヤしている 男(おとこ)4人(にん)がバラバラに歩(ある)く ガサガサと靴(くつ)の底(そこ)がアス…

透明人間のレベルアップ

毎日(まいにち)が冬(ふゆ)の中(なか) 寒(さむ)くて何(なに)もかもが億劫(おっくう)に感(かん)じる しばらくは耐(た)えないといけない 服(ふく)を着替(きが)えるのが辛(つら)いと感(かん)じる それが情(なさ)けなくて敢(あ)えて…

クシャミの擬音

今日(きょう)は遠回(とおまわ)りして帰(かえ)ろう グルッと円(えん)を描(えが)くようなルートで このまま真(ま)っ直(す)ぐ帰(かえ)りたくない 今(いま)は自分(じぶん)の気分(きぶん)に忠実(ちゅうじつ)になることができる とりあえ…

ミックスジュースが主張する

早(はや)く家(いえ)を出過(です)ぎてしまった 気持(きも)ちが高(たか)ぶって全然(ぜんぜん)落(お)ち着(つ)かない 時間(じかん)の流(なが)れがもどかしい 車(くるま)の中(なか)の時計(とけい)をしばらく睨(にら)む とりあえず近…

にらめっこしましょう

夜(よる)の街(まち)を歩(ある)く 街中(よなか)でも静(しず)かな雰囲気(ふんいき)がある とても久(ひさ)しぶりで懐(なつ)かしい感(かん)じ 空気(くうき)に夜(よる)の匂(にお)いがする 交差点(こうさてん)の横断(おうだん)歩道(…

戦争を知らない

昼間(ひるま)のコンビニ ほっこりしてる 平日(へいじつ)なら尚更(なおさら)そう感(かん)じる 天気(てんき)がいい こんな日(ひ)はピクニックという言葉(ことば)を想像(そうぞう)する ポカポカと気持(きも)ちのいい、チュンチュンと小鳥(こ…

雪の降る砂漠(友達の別視点バージョン)

映画(えいが)のセットみたいだ それがありふれた感想(かんそう) 映画(えいが)はあまり見(み)ない方(ほう)だけどたぶんそれで合(あ)ってる 古(ふる)い町並(まちな)みを再現(さいげん)したような建物(たてもの)が並(なら)んでいる そこ…

雪の降る砂漠

なんとなくこんな所(ところ)に来(き)てみた 車(くるま)で走(はし)り続(つづ)けたらたどり着(つ)いた場所(ばしょ) 観光名所(かんこうめいしょ)っぽいけど人(ひと)はまばら 昔(むかし)の風俗(ふうぞく)の再現(さいげん)? 時代劇(じ…

酔っぱらいのスタンドバイミー

ヒドイ酔(よ)い方(かた)だった 一人(ひとり)では歩(ある)くことも出来(でき)ない状態(じょうたい) 肩(かた)に担(かつ)がれて引(ひ)き摺(ず)られるみたいに 電話(でんわ)がかかって来(き)た時(とき)にはこんな事(こと)になってい…

みんなで灰になろう

タバコに火(ひ)がなかなかつかない 何回(なんかい)もライターをカチカチやる 気(き)づくとタバコを逆(ぎゃく)にくわえていてフィルターのほうに火(ひ)をつけようとしていた 恥(は)ずかしい 車(くるま)の窓(まど)からそのタバコを投(な)げ…

色あせた道路標識

友達(ともだち)には先(さき)に帰(かえ)ると伝(つた)えた 行(い)きは友達(ともだち)の車(くるま)だったけど電車(でんしゃ)で帰(かえ)るから大丈夫(だいじょうぶ)だと 友達(ともだち)は疑(うたが)わしそうな顔(かお)で頷(うなず)…

9回2アウトからの

車(くるま)のダッシュボードに寄(よ)り掛(か)かる 天気(てんき)が気(き)になるのかフロントガラス越(ご)しに上目(うわめ)がちで見(み)つめる 夕方(ゆうがた)から雨(あめ)が降(ふ)るとつらい これからどうするという気分(きぶん)が盛…

憧れのゴーストタウン

もう随分(ずいぶん)長(なが)い間(あいだ)走(はし)っている気(き)がする これからどうすればいいかわからない感(かん)じ 出口(でぐち)があれば出(で)て行(い)きたいけどそもそも入口(いりぐち)があったのかどうかもわからない 車(くるま…

その背中に翼をみる(友達の別視点バージョン)

後(うし)ろから見(み)ていると首(くび)がカクカクなっている 眠(ねむ)いらしい 運転中(うんてんちゅう)にそれはマズイと思(おも)う でも面白(おもしろ)くなって笑(わら)けてくる 事故(じこ)る可能性(かのうせい)には思(おも)い至(い…

その背中に翼をみる

高速道路(こうそくどうろ)が延々(えんえん)と続(つづ)く 緑(みどり)が多(おお)い田舎(いなか)の風景(ふうけい) 結構(けっこう)スピードが出(で)ていて周(まわ)りの風景(ふうけい)を眺(なが)める余裕(よゆう)はない 前(まえ)を見…

ガソリンスタンドのクソ女

ガラガラのガソリンスタンドに寄(よ)る 夜中(よなか)だから客(きゃく)がいないということだろうか エンジンを切(き)るとカーオーディオが止(と)まって一気(いっき)に静(しず)かになる 車(くるま)から降(お)りると虫捕(むしと)り用(よう…

パチンコ屋のイイ女

久(ひさ)しぶりに通(とお)った気(き)がする 左側(ひだりがわ)の風景(ふうけい)は一変(いっぺん)して見通(みとお)しが良(よ)くなっている 前(まえ)はここにパチンコ屋(や)があったはずで今(いま)は更地(さらち)になっている 不自然(…

日曜の夜に週末は終わる

車(くるま)のエンジンをかけるとCDが流(なが)れる それに合(あ)わせて歌(うた)う 下手(へた)くそすぎてやりきれない 友達(ともだち)はイイねと言(い)ってボリュームを上(あ)げる 二人(ふたり)で大声(おおごえ)で歌(うた)う もうこれし…

メリークリスマスまでのカウントダウン

夜遅(よるおそ)く、深夜(しんや)一時頃(いちじごろ) 車(くるま)のエンジンをかける アクセルを2回(かい)しっかり踏(ふ)み込(こ)む、それからキーを回(まわ)すんだと それが父親(ちちおや)からのアドバイス この時期(じき)だとフロント…

THE怒り

部活(ぶかつ)の帰(かえ)り道(みち)に皆(みんな)とワイワイ話(はな)しながら歩(ある)いている その時(とき)道路(どうろ)を渡(わた)るとデカイトラックが走(はし)ってきてクラクションを鳴(な)らす それに対(たい)してうるさいなとい…

通学路は人生の坂道(Return)

窓際(まどぎわ)に立(た)って外(そと)を眺(なが)めている 真下(ました)にはバレーボールコートがあってその奥側(おくがわ)に体育館(たいいくかん)がある その向(む)こう側(がわ)にはプールがあるけどここからは見(み)えない これが夏(な…

通学路は人生の坂道(Go)

家(いえ)を出(で)て坂道(さかみち)を下(くだ)る 道路(どうろ)を渡(わた)って神社(じんじゃ)の脇(わき)の道(みち)を通(とお)る 途中(とちゅう)に金持(かねも)ちの家(いえ)があって大(おお)きな犬(いぬ)がいてその家主(やぬし…

オンボロなのはこっちの方

信号(しんごう)で止(と)まるとエンストする ショボボーンと萎(しお)れていくような感(かん)じで 元々(もともと)ボロい車(くるま)だからしょうがない アクセルとクラッチのバランスが悪(わる)かった 教習所(きょうしゅうじょ)の全(まっと)…