心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

ドラマの主題歌で好きになる

このきょくきらいだと友達ともだち

くるまなかでは大音量だいおんりょうでCDがかかっている

おれきだとうとなにかうたがっているみたいだ

 

こえがいい

独特どくとくうたかたでもJ-POPとして違和感いわかんはない

結構けっこうヒットしていて玄人くろうとけもいいみたい

たぶんそういうところきらいなんじゃないか

アンダーグラウンドとかアウトサイダーとか気取きどったヤツらとおもっているんだろう

それは見当けんとうちがいでおまえらのそういううらむような見方みかたのほうがよっぽど気取きどっているんだとまではわない

 

ながくるまれつつづ

しばらく渋滞じゅうたい解消かいしょうされそうにない

 

運転うんてんしているのは友達ともだちほう助手席じょしゅせきすわおれにまだイライラはない

音楽おんがく趣味しゅみわないのがなかなかツラくはなってくるけど

むかしからの馴染なじみだけどズレがおおきくなっていくがする

もうかえしのつかないところまでたのかもしれない

どっちがわってどっちがわらないのか

さきすすむとはどういうことだろう

 

左側ひだりがわうみえてきておれはそっちばかりをている

CDはヒットチャートのきょくならべたものがながれていてうんざりしてくる

そのなか友達ともだちにはつかわしくないバンドのきょくがあった

そのことをめるとドラマの主題歌しゅだいかきになったと

そういうかんじがなんかじんわりとしてきてかえ言葉ことばがない

わったようなわらないような

 

すこしづつくるまながした

スムーズにスピードをげていく

西側にしがわかう太陽たいようがまぶしい

天気てんきれていて青空あおぞらしろくもかんでいる

なみおだやかで太陽たいようひかり反射はんしゃしてキラキラひか

うみかぜがその季節きせつはこ

だからうみがキレイでしおにおいがぎたくなったおれまどけてはなからゆっくりとおおきく空気くうきんだ

note.mu