心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

気まずい同級生

携帯けいたいがポケットのなか震動しんどうする

すこしビクッとしてしまう

ジーパンのせまいポケットをさぐ

画面がめんうつっているのはらない電話番号でんわばんごう

ようかるまいかまってかんがえる

そのあいだ携帯けいたいつづけている

かえみち歩道ほどうで、バスていでバスをっているみたいな格好かっこう

 

相手あいて辛抱強しんぼうづよくコールして

れてくれればそれでわりなのにとおも

結局けっきょくてみることにして「はい」とぼくこたえる

 

「もしもし」とこえかえってくる

 

こえおぼえはない

 

「はい」ともう一度いちどこたえる

 

相手あいて自分じぶん名前なまえ名乗なのりそれで高校こうこうとき同級生どうきゅうせいだとわかる

そこでバラバラだったくさりつながって今度こんどはそのくさりがピンとった緊張感きんちょうかんがある

 

ひさしぶりとぼく定型的ていけいてきこたえる

ひさしぶりと相手あいてこたえるけどどこか他人行儀たにんぎょうぎだとも

そんなことはないとぼくわらってせながら

最近さいきんどうしているのかといてくる

ぼくとくなにもない、いつもどおりだとこたえる

 

緊張感きんちょうかんつづいている

高校こうこうときもこんなかんじだったんだろうか

 

何気なにげない会話かいわがしばらくつづ

何故なぜだかいまぼく状況じょうきょうをある程度ていどっているみたいだ

だれかからいたのかもしれない

そのだれかについては心当こころあたりはない

 

相手あいて積極性せっきょくせいぼく辟易へきえきしてくる

相手あいてもそれを察知さっちしたのかそこから会話かいわつづかない

まずいがある

最後さいごいていい?」と相手あいて

ぼくはすでにオドオドしたかんじをかくしきれないでいる

相手あいてとのギャップがふかすぎる

へん質問しつもんかただとおも

いいよとぼくこたえる

 

「あのときどうしていなくなったの?」

 

ぼくなんこたえたんだろう

スッとあおざめたかんじはおぼえている

みみ携帯けいたいをあてたまままわりを見渡みわたしている

くるまはしおとやどこかで工事こうじをしているおとこえる

あのときだってそうだった場所ばしょで、なにわっていないはずでぼくはその場所ばしょ茫然ぼうぜんくす

 

そら見上みあげるとあおいろ飛行機雲ひこうきぐもしろせんびている

そのさき飛行機ひこうき姿すがたえずにすこしずつうすくなっていくくもはし

それはわった音楽おんがく残響ざんきょうのようにその場所ばしょでゆっくりとえていく

 

あのときのこと?

 

ぼくはしばらくその場所ばしょうごけないでいたはずだ

note.mu