心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

対人恐怖症の幽霊

まりかもしれない

それともビビってまえすすめないのか

 

夜中よなか静寂せいじゃく原付げんつきのエンジンおん

標識ひょうしきではこっちだったはずだしそれにこんな山道やまみちはいってくのはおかしい

もうすでに舗装ほそうけていて砂利道じゃりみちつづいている

かえって確認かくにんする

友達ともだちたのしそうだ

夜中よなか異様いようなテンション

ビビっているのはおれだけみたいだ

たぶん本当ほんとうこわいんだろう

いろんなものにれていないのかもしれない

幽霊ゆうれいとか他人たにんとの距離感きょりかんとか

 

時間じかんがかかりぎているのもになる

ガソリンのりょうにも限界げんかいがある

 

こんな砂利道じゃりみちはしれば原付げんつき泥々どろどろになる

いろんなものが徐々じょじょけずられていく心細こころぼそ

かえすタイミングをはかっている

 

かえそうか?

 

それはいつもおれからの提案ていあん

友達ともだちはちょっといておれまかせる素振そぶりで抵抗ていこうはしない

おれのことはわかっている

 

冒険ぼうけんわりだ

 

それでも後悔うかいがある

えたらどうだっただろう

がったんじゃないか

おれりないものをにできたかもしれない

 

結局けっきょく標識ひょうしき見間違みまちがえていたことがわかる

一個前いっこまえ横道よこみちはいっていた

夜中よなかみち相手あいてかおえないままわらった

確実かくじつ苦笑にがわら

 

信号しんごうまってよこならんだときギアのかたちがうと指摘してきされる

それではしりづらかったんだと気付きづ

順調じゅんちょうさにけるはしりだった

いまならさっきのやまのぼれたんじゃないかとすこ勇気ゆうきてくる

それはあとづけのわけわらないものだけれど

 

途中とちゅうのコンビニに

そこでタバコを一本いっぽん

コンビニの煌々こうこうとしたかりがまぶしい

友達ともだちにも一本いっぽんすすめるとめずらしく

タバコはわなかったはず

 

メンソールのかおりがただよ

なつよるはさらにけていく

おれ精神せいしんいている

このままよるつづけばいい

みみませばこえるふか静寂せいじゃく

とおうみなみおと

だれかとだれかがあいっているかもしれない

それはそれで

 

ふかいきって

タバコのけむりかぜのない夜空よぞらにまっすぐにのぼっていく

note.mu