心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

THE怒り

部活ぶかつかえみちみんなとワイワイはなしながらあるいている

そのとき道路どうろわたるとデカイトラックがはしってきてクラクションをらす

それにたいしてうるさいなというかんじでトラックをにら

 

するとそのトラックが急停車きゅうていしゃする

運転手うんてんしゅがドタドタとくるまからりて

なに色々いろいろとがなりたてながら友達ともだち一人ひとりをおもいっきり

 

衝撃しょうげき

 

中年ちゅうねんのハゲかけたオッサン

タバコくささがスゴイくち暴言ぼうげん

ただブチギレている

文学的ぶんがくてき内省ないせいなどとは一切いっさい無縁むえんでもうはじ外聞がいぶんもないという風体ふうてい

 

人生じんせいもクソもない

 

ゆめ希望きぼうもない

 

その状況じょうきょうぼくたちはおどろいたしスゴくショックをけた

しんじられない人種じんしゅ

歩行者優先ほこうしゃゆうせん?これはたんなる標語きょうごでしかいのか

たぶんこういうことつうじる世界せかいではいんだろう

 

られた友達ともだち反射的はんしゃてきにすいませんとあやま

トラックの運転手うんてんしゅはキレながらも納得なっとくしたのかくるまもどってはしってった

 

ぼくたちは一体いったいなんだったんだというかんじでザワザワしながらある

 

さっきまでのあかるさは全部ぜんぶうしなっている

まずい空気くうきだれやぶれない

 

そうして時間じかんつうちに恐怖きょうふ感情かんじょうからいかりの感情かんじょうげてきた

もちろんあの不条理ふじょうりなトラックの運転手うんてんしゅたいするものがあったけどそれだけではなかった

 

そのられた友達ともだちぼくたちはなにもしてあげられなかった

あのときぼくたちはビビってちぢこまってしまった

ぼくたちはその友達ともだちあわれむことは出来できない

ぼくたちはやるべきだったんじゃないか、あの運転手うんてんしゅをボコボコにかえちにするべきだったんじゃないか

そうして罵詈雑言ばりぞうごんいて華麗かれいるべきだったんじゃないか

 

それをおもすといまでもむねがくすぶってくる

臆病おくびょうだった自分じぶんを、そしてああいう大人おとなにはなりたくないというおもいをいまでもぼくわすれることが出来できない

note.mu