心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

雪の降る砂漠(友達の別視点バージョン)

映画えいがのセットみたいだ

それがありふれた感想かんそう

映画えいがはあまりないほうだけどたぶんそれでってる

ふる町並まちなみを再現さいげんしたような建物たてものならんでいる

そこに実際じっさいみせはいっていて土産物屋みやげものや食堂しょくどうとかが営業えいぎょうしている

店員てんいん普通ふつう格好かっこうでコスプレまではしていない

それにはすこしホッとしてそこまでやられると息苦いきぐるしくなるかもしれない

 

友達ともだちとく興味きょうみもなさそうでそれはおれおなじだ

色々いろいろあるいてみるけれどとくにぎわっているわけでもなくて閑散かんさんとした雰囲気ふんいき

時間じかんすすかたおそいようなかん

スローモーションで緩慢かんまんうご

いつまでもれないシャボンだまているような

あまりにも場違ばちが

 

友達ともだちはタバコをはじめた

自然しぜんとタメいきがでる

おれはタバコをわないのでそうなるともうダルくなる一方いっぽう

タバコを意味いみがわからない、からだわるいしカッコつけているようにえてあたまにくる

ぎゃくにそういうのがいいとおもっているんだろうか

しろけむりにタバコのニオイがいて

このけんについてはおたがまもりたいものがあってあゆることは出来できそうにない

 

友達ともだちわったタバコを灰皿はいざらかどうかわからないたけ出来できまるものけてしている

シャボンだまがパンッとはじける

それが合図あいずになって駐車場ちゅうしゃじょうくるまもど

 

くるまのドアを開閉かいへいするバンバンというおとひび

エンジンをかけるとCDがながはじめて居住いずまいをただ

れいによってJ-POP

ながれてくるヒットきょくふゆゆきるという内容ないよう

それは全然ぜんぜんさむくなくてロマンティックなよるきみといればというかん

友達ともだちはそのJ-POPに不満ふまんそうでタメいきをつく

自分じぶんってきた洋楽ようがくのCDをかけたそうにえるけどおれはそれを無視むししてくるま

洋楽ようがくなんかいてられるか

 

そらくも

あめるわけではないけれど気分きぶんがもたない

たが努力どりょくりない

あかるくなりたいとはおもうけれどしばらくはこのイメージを更新こうしんできそうにない

 

助手席じょしゅせき友達ともだちるとゆびももあたりをさわっている

人差ひとさゆび中指なかゆび二本にほんあし見立みたててトコトコとあるくようなあそびをしている

こことはちが世界せかいえているのかもしれない

それをおれはしっかりとまえ運転うんてんしなければとおもこころのなかではゾッとしている

note.mu