心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

戦争を知らない

昼間ひるまのコンビニ

ほっこりしてる

平日へいじつなら尚更なおさらそうかんじる

天気てんきがいい

こんなはピクニックという言葉ことば想像そうぞうする

ポカポカと気持きもちのいい、チュンチュンと小鳥ことりごえがするような空気くうき

サウンドオブミュージックのワンシーンみたいに

その落差らくさのあるかんじが無性むしょうしくなるときがある

 

相変あいかわらず適当てきとうものえらんでそそくさとみせ

くるまってエンジンをかけると同時どうじ音楽おんがくながれる

友達ともだち運転席うんてんせきおれ助手席じょしゅせき

 

さっきまでいていたきょく途中とちゅうからはじまる

れいによってJ-POP

メインストリームの王者おうじゃみたいなロックバンド

むかしからこのバンドの音楽おんがくばかりいている

コンビニでもおなきょくながれていたなといまになって気付きづ

それを友達ともだちはなしてみる

「だからなに?」という冷たい反応はんのうおれかるくキョドる

シンクロニシティ鈍感どんかんぎる

この落差らくさもとめていない

おれニューエイジてきなオカルトは空振からぶ

ピクニックは終了しゅうりょう

 

タバコを一本いっぽん

をつけてふか

タメいきじりにけむり

ながれるけむり行方ゆくえ

ガソリンスタンドのまえ赤信号あかしんごうまる

タバコとは相性あいしょうわるそうだ

 

ガソリンの値段ねだん看板かんばんになる

むかしのガソリンはやすくてよかったというおも

 

戦争せんそうのせいだ

 

中東ちゅうとうあたりの

たぶんそうだとおもうけどそれ以上いじょう知識ちしき

なにかそれらしいことをって友達ともだち納得なっとくさせてみたいけどなにてこない

 

どうせとおむかし出来事できごと

みんなだって本当ほんとうなにもわかっていないんだろう

興味きょうみのあるりでかおをこわばらせているだけでそのあとはやりまくることしかかんがえていないくせに

 

だからなに?

 

おれもそうしてみよう

そのかおをサイドミラーでチラッと横目よこめ確認かくにんする

なかなかじゃないか

 

信号しんごうあおわる

くるまはしはじめる

ロックバンドのボーカルはみんなでおどれとはげしくうたっている

note.mu