心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

ミックスジュースが主張する

はやいえ出過ですぎてしまった

気持きもちがたかぶって全然ぜんぜんかない

時間じかんながれがもどかしい

くるまなか時計とけいをしばらくにら

とりあえずちかくのコンビニに

ける場所ばしょならいくらでもある

ただべつにこの場所ばしょしいものはない

 

順路じゅんろどおりに雑誌ざっしのコーナーにかう

ならんだ雑誌ざっし表紙ひょうしには芸能人げいのうじんがキレイな写真しゃしんおさまっている

それをチラッチラッとながめるだけですぐにもののコーナーに

ガラスのショーケースの全体ぜんたいながまわ

なんとなくミックスジュースのペットボトルを

こんなジュースはいままでったことはない

おいしそうというよりたまにはとおもってえらんだ

それだけをってレジにかってあとはタバコをあたらしく

のこっているタバコの本数ほんすうおもせなかった

 

くるまもどってタバコを

タバコのかずかぞえるとまだ7ほんのこっている

なるほどとおもいながらけたまどかってタメいきじりにけむり

しばらくくるまなかってみる

この時間じかんだと駐車場ちゅうしゃじょうたりはいったりするくるまおお

仕事しごとがえりなのか様々さまざま服装ふくそうをしたひとたち

いちいちかおってしまう

それで結構けっこう

はや移動いどうしたくなって

まだ電話でんわがかかってこない

もう1ぽんタバコをおうかとかんがえるけどいつもの本屋ほんやって時間じかんかせぐことにする

くるまはししてからさっきったミックスジュースにけていないことにづく

まあいいやとおもって本屋ほんやかってはし

 

本屋ほんやはいると閑散かんさん雰囲気ふんいき

しばらく店内てんないめぐってみるけど相変あいかわらずほんのコーナーのボリュームがショボイ

たびにスペースが縮小しゅくしょうしているようながする

むかし近所きんじょにある本屋ほんやでもほん漫画まんががドッサリ平積ひらづみにされていたけどいまはもうやっぱりつぶれてその跡地あとちにはコンビニがある

そしてそのコンビニもいつのにかつぶれているんじゃないかとおも

手書てがきのポップとかんでみるけどその努力どりょくむなしさをかんじる

つね後手ごてまわるようなかん

 

時間じかんつぶすのにもきてくるまもどってタバコを

すこ居住いずまいをただかん

30ぷんぐらいだろうか、時間じかんかせぎにはなった

そのときようやく電話でんわがかかってくる

それからえき約束やくそくになる

ここからは目的もくてきがはっきりしたかん

そしてまたえきいてもたされることになってタバコをいながら人混ひとごみのなかから友達ともだちかおさが

またしても人間観察にんげんかんさつ

こっちのほうがさっきよりもリッチな雰囲気ふんいき

おんなひとがよりフェミニンにうつ

そのときミックスジュースをまったんでいないこと気付きづいてフタをける

もうそれはヌルくなっていておいしくはない

フルーツの酸味さんみ牛乳ぎゅうにゅうのまろやかさがざったあじ

一口ひとくちんでフタをする

ちょっと失敗しっぱいしたかなとおも

その反動はんどうでまたタバコにをつける

 

友達ともだち人混ひとごみのなかをやってくるのがわかる

スーツにピンクいろのネクタイをしている

ならんだくるまなかからおれくるまかたちさがしている

そのうちこっちに気付きづいてかってくる

 

友達ともだち助手席じょしゅせきのドアをけて「ヨウ」と一言ひとこと

そのあとしてきたのは緑茶りょくちゃのペットボトル

おれがそれをるとまだったばかりでえてるかんじがてのひら新鮮しんせんつたわってくる

友達ともだちはカフェラテのカップをっている

座席ざせきあいだには2本分ほんぶんのドリンクホルダーがある

その一方いっぽうにはミックスジュース

 

友達ともだちいているほうにカフェラテのカップをれる

おれ左手ひだりてにはつめたい緑茶りょくちゃ

タバコのけむりいたまどほうながれる

友達ともだちがタバコにをつける途中とちゅうミックスジュースに気付きづ

 

「こんなのんでたの」

友達ともだちうたがわしそうに指摘してきする

 

「たまにはね」

おれはそううと何故なぜかそのミックスジュースに同情どうじょうするような気持きもちになっている

note.mu