心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

透明人間のレベルアップ

毎日まいにちふゆなか

さむくてなにもかもが億劫おっくうかんじる

しばらくはえないといけない

 

ふく着替きがえるのがつらいとかんじる

それがなさけなくてえて強情ごうじょう上半身じょうはんしんはだかになってみる

つめたい空気くうきからだ抵抗ていこうする

乾布摩擦かんぷまさつおもすけどやったことはない

たぶん科学的かがくてき根拠こんきょはない

ただのふる慣習かんしゅう

 

ここでタバコにをつける

まどすこけてそとかってけむり

いきがいつもよりしろいとかんじる

そらくもっているというよりよどんでいるようにえる

ゆきるのかもしれない

 

ふく着替きがえてダウンジャケットを着込きこ

友達ともだちくるまむかえにるまでまたタバコを

エンジンのおと簡単かんたん見分みわけがつく

 

友達ともだちると「ヨー」とってかる挨拶あいさつわしてくるま

おなじようなくろのダウンジャケットをているけど気恥きはずかしいかんじはない

ふゆにはみんな大体だいたいダウンジャケットをている

 

そのあとコンビニにってジュースを

そしてそのあと友達ともだちいえ直行ちょっこうする

いつものパターンをなぞる

れた足取あしどりでおれだけがさき部屋へやはい

友達ともだちしたかいなにかガヤガヤとしている

 

部屋へやなかはすでにあたたかくてすぐにダウンを

身軽みがるになったような気分きぶん

 

まずはタバコにをつけて一息ひといきつく

らく姿勢しせいになって部屋へやなか見回みまわ

かべには相変あいかわらずまる時計とけいかっている

UFOキャッチャーにあるようなキャラクターもの

そのはり角度かくどながめて時間じかん認識にんしきする

時間じかんになるのはゲームの時間じかんでどれだけ効率こうりつよく攻略こうりゃくできるかでそれをかえすことでつよくなれるとよろこびたいから

 

階段かいだんをかけがるおと近付ちかづいてドアがいて友達ともだち

そのときになってはじめてかおわせたようなかんじですこまずいような雰囲気ふんいき

 

友達ともだちもタバコをはじめる

こえるのはいきをつくようなタメいきおと

せま部屋へやなかでタバコのけむりしろ模様もようえが

まだ電源でんげんはいっていないテレビの画面がめんにはあかひかりゆがんだおれたちのかおがアホみたいにうつっている

くちからけむり雑魚ざこキャラ

 

このタバコをわるとゲームの電源でんげんはい

この指先ゆびさきでコントロールする世界せかいおれたちは無双むそう

追随ついずいゆるさない

 

そこに如何いか没頭ぼっとうできるか

おれたちの『ゲーム』をたのしめるか

時間じかんわすれること

透明とうめいになったように自分じぶん身体からだわすれること

 

それがレベルアップのコツだ

note.mu