心の清涼剤

胸の辺りがスーッとする読後感

青の世代

一人ひとりでいるよりはいいのか一人ひとりほうがマシなのか

ハァーとタメいきはつきたくはない

そういう気持きもちでモヤモヤしている

 

おとこ4にんがバラバラにある

ガサガサとくつそこアスファルトれるおとがする

そとるとっすらとあかるくなりはじめている

ピヨピヨととりごえまではこえてこない

 

駐車場ちゅうしゃじょうめたくるまにダラダラとかう

朝方あさがたのこの時間じかんではまだはしっているくるますくない

たまにとおぎるおとがするぐらい

駐車場ちゅうしゃじょうにも少数しょうすうくるましかまっていない

くるまのドアを開閉かいへいするおとがバタンバタンとつづ

 

みんなすわって体勢たいせいととのえる

シートベルトはだれあきらめない

なにはなこと

がりはとっくにとおりすぎてこれからはちるしかない

ただタメいきだけはだれもつかない

その恐怖きょうふひとつでもはじまるとみんなに伝染でんせんしてしまうだろう

 

エンジンをかけると勝手かってにCDがながはじめる

J-POPの人気にんきバンドのきょく

カラオケで散々さんざんうたったあとなのでもう音楽おんがくにはうんざりしているかん

もう十分じゅうぶん堪能たんのうしたあと

そんな俺達おれたちとは裏腹うらはらにバンドのボーカルはあおすぎるメッセージをはっつづける

だれいていないかもしれない

 

カラオケにながくいすぎたせいか体中からだじゅうすみからすみまでよごれているようなかん

いわゆるオールで

タバコもぎた

さけんでいない

からっぽになった身体からだがカラカラにひびれていくかん

ハッキリってつかれた

 

それとなくCDのきょくばす

11曲目きょくめあた

ゆっくりとみずむようなイントロがながれる

メロウなメロディーがそれにつづ

 

ね」

 

後部座席こうぶざせきやつさけ

 

・・・

 

一瞬いっしゅんがあったけどおれわらった

そいつもわら

ほか二人ふたりわらった

まだのこっているのものがあったみたいに

こんなときにこそわらうんだと確信かくしんするみたいに

 

おれはタバコにをつけてまどけてからゆっくりと上向うわむきにけむりいてみせる

朝方あさがたそらだというかんじのそら

まだっすらと青白あおじろかん

色褪いろあせていて元々もともとなにいみたいにけむり馴染なじんでえていくような

note.mu